HOME>記事一覧>お得な取引をするには様々なことを想定する必要があります

目次

どのような比較をするか

M&Aでシナジー効果を上手く発揮するには、相手先企業を上手く見つける必要がありますし、相手先企業との取引を上手くまとめる必要もあります。こうした時に活躍するのが仲介会社です。仲介会社に依頼する時は、仲介手数料の相場を把握する必要があります。信頼できる仲介会社に依頼すると、その手続きがスムーズになります。仲介手数料の相場を見る時は、そのタイプごとに比較する必要があります。着手金や中間報酬や月額報酬が費用な時は、その額を比較します。完全報酬型の場合は、報酬割合の比較をします。完全報酬型の場合は売買金額にパーセンテージをかけて成功報酬を求めます。最低報酬額がある場合は、その額の相場を知る必要もあります。

何に注目するか

仲介会社を選ぶ時には仲介手数料に注目することも大切ですが、より良い相手先企業を見つけてくれるかを重視する必要もあります。M&Aの仲介相場を比較する際には、仲介会社の選定力を知る必要もあります。より相手先企業を見つけるには、シナジー効果だけではなく、トラブルなくM&A後も上手く行くように社風が似ているかどうかなどを調べるのも大切です。

心理面も考える

より良い仲介会社は、従業員の心理面のケアなども考慮してM&Aを実行します。仲介手数料の相場を知って、仲介手数料を比較する際には、依頼する仲介会社がM&A後の心理面などを考慮してくれるかも考える必要があります。

広告募集中